マシュマロヴィーナスに副作用がある!?

いま巷で話題を集めているバストアップサプリメント、マシュマロヴィーナス。

 

マシュマロヴィーナスは、ゼリータイプの、食べるサプリメントです。

 

そんなマシュマロヴィーナスについて調べていると、『副作用』というワードが!

 

今回は、マシュマロヴィーナスに副作用があるのか?

 

について調べていきたいと思います!

 

マシュマロヴィーナスに副作用がある!?

 

マシュマロヴィーナスは、バストアップサプリメントとしていま人気の商品です。

 

マシュマロヴィーナスには、全額返金保障もついているし、試してみようかな?

 

と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、そんなマシュマロヴィーナスに副作用があるという噂が・・・。

 

副作用と聞くと、なんだか怖くなってしまいますよね。

 

今回は、マシュマロヴィーナスには副作用があるのか?徹底的に調べてみました!

 

副作用の原因はプエラリア!?

 

マシュマロヴィーナスには、プエラリアという成分が含まれています。

 

プエラリアは、バストアップには欠かせない成分で、さまざまなバストアップサプリメントに含まれている成分です。

 

しかし、そんなプエラリア、過剰摂取すると、副作用が現れることがあるようです。

 

では、プエラリアには、どんな副作用があるのでしょうか?

 

<女性ホルモンの活性化による副作用>

 

プエラリアには、女性ホルモンを活性化させる成分が含まれています。

 

女性ホルモンを活性化させることによって、バストアップを促してくれるわけなのですが、女性ホルモンの働きが活発になりすぎると、以下のような症状が現れることがあります。

 

・生理不順

 

・生理痛の悪化

 

・PMS(月経前症候群)の悪化

 

・不正出血

 

・身体のダルさ

 

・頭痛

 

・肌荒れ

 

・吹き出物

 

などの症状です。

 

とくに、生理痛や、PMSの悪化は、口コミで訴えている方が、何名かいらっしゃいました。

 

女性ホルモンの分泌量には個人差があり、普段、女性ホルモンの分泌量が少ない方もいます。

 

(女性ホルモンの分泌量が少ない方は、バストが小さい方が多いのですが・・・。)

 

そんな方が、プエラリアを摂取して、急に女性ホルモンの働きが活性化すると、生理痛の悪化や、不正出血というような副作用が起こることがあります。

 

しかも、マシュマロヴィーナスのプエラリアは、発酵しているプエラリアで、身体への吸収率が高くなっています。

 

なので、用法用量を守って使用していても、まれに副作用が現れることがあります。

 

副作用が現れた場合はどうしたら良いの?

 

マシュマロヴィーナスを使用して、万が一副作用が現れてしまった場合、どのようにして対処すれば良いのでしょうか?

 

まず、副作用が現れた場合は、一旦マシュマロヴィーナスの使用を中止してください。

 

ほとんどの副作用の症状は、使用を中止すれば、症状が治まります。

 

しかし、マシュマロヴィーナスの使用をやめても、症状が治まらない場合は、病院を受診するようにしてください。

 

とくに、生理不順や、生理痛の悪化、PMSの悪化に関しては、あまりに酷いような場合は、産婦人科などの病院で、診察を受けてくださいね。

 

以上、マシュマロヴィーナスの副作用についてでした!

 

基本的に副作用が現れるのはまれですが、副作用が現れた場合は、ひとまず使用を中止するようにしましょう。

 

>>マシュマロヴィーナスの最安値はこちら